fc2ブログ

レーシックのリスクをよく知りメリツトを最大限に生かす

日本でもレーシックがポピュラーになってきました。プロのスポーツ選手や芸能人の人などの手術体験が話題になっています。

レーシックでは、最初に角膜にフタ状の切り込みを作ります。これをフラップといいます。その後角膜にレーザーを照射しますが、これは角膜の厚みを変えるためです。角膜の厚みが変わると屈曲率が調整されるので視力が強制できます。めがねやコンタクトレンズの不要な生活を送れることがレーシック手術を受ける一番のメリットです。

手術を受けるにあたり、多くの人が失明の危険性について不安を感じますが、失明の危険はなくレーシックは安全な手術です。

しかし、どんな医療にもリスクはつきものです。レーシックでも同じことが言えますが、リスクを最大限に抑えてメリットを最大引き出すことに意義があります。

レーシックを受けると、高い割合で光がにじんで見えたり涙が減って目が乾くドライアイを経験する患者さんがいます。これらはレーシックの合併症ですが、時間の経過とともに消失する軽い合併症です。

しかし、まれには重い合併症が発症することもあります。角膜の感染症などがそれにあたり、原因のほとんどは手術の時の衛生管理の悪さです。つまり、通常の適切な衛生管理がされているクリニックであればレーシックにおいては重篤な合併症の可能性は限りなく低いと言えます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

コアラ時計

by Animal Clock
プロフィール

rumi0214

Author:rumi0214
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログ広告ならブログ広告.com
フリーエリア
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード