fc2ブログ

レーシックをよく知り、不安を解消する

めがねやコンタクトレンズのない生活が可能ということで、近視に悩む人の間でレーシックが注目を集めています。日本ではまだ認可されて年数の浅い手術なので、安全性が確認されたといってもまだ不安を感じる方が多いようです。

レーシックでは角膜を切り取ったところにレーザー照射をして角膜の厚みを変え、屈曲率の変化を利用して視力の矯正をしますが、手術を考える上で多くの人が一番不安に感じるのはやはり失明してしまうのではないか、ということです。失明についての危険性は否定されていて、安全な手術であることが証明されています。

また合併症についての不安も多く聞かれます。レーシックは安全な手術ですが、どんな医療行為にも言えることとしてリスクはゼロではありません。レーシックの手術後には、光がにじんで見えたり涙が減って目が乾くといった症状が高い割合で見られますが、これらはいずれも一過性で軽度の合併症です。手術後の検診を指示通りに受けて必要に応じて点眼薬などを使っていれば時間の経過とともに消失するもので心配はありません。

しかし、ごくまれに角膜の感染症のような重篤な合併症を起こしてしまうケースもあります。こうした重い合併症は手術の時の衛生管理に問題があることがほとんどです。よって、きちんとした衛生管理が行われているクリニックであれば、レーシックの合併症の心配はほとんどないということなのです。

手術についてよく知り、クリニック選びを慎重にすることで不安のほとんどは解消されるはずです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

コアラ時計

by Animal Clock
プロフィール

rumi0214

Author:rumi0214
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログ広告ならブログ広告.com
フリーエリア
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード